オリックス銀行のビジネスローンは審査が甘いの?

オリックスクラブカードは審査通過しやすいの?

 

オリックス銀行が提供するカードローン「ORIX CLUB CARD(オリックスクラブカード)」は、審査が甘いのか気になる方は多いのではないでしょうか?

 

オリックスクラブカードは最高で500万円までの融資を可能としており、比較的大口にも対応可能です。

 

また年利は6.0%〜17.8%と比較的低金利で借入れが出来ますので、負担なく資金調達が出来ます。

 

ビジネスローンでは珍しく即日振込にも対応しており、事業運転資金だけでなくつなぎ資金として利用するのに最適です。

 

直ぐにでも資金を必要としている企業は多いことからオリックスクラブカードは人気のビジネスローンです。

 

しかし審査に通るのはそれなりに厳しく難しいため、業績が著しい企業、立ち上げたばかりの企業ですと融資を受けるのは不可能です。

 

他に融資を受ける方法としては銀行もしくは商工ローンがあります。

 

銀行はかなりの低金利で融資をしてくれますので資金調達にはもってこいと言えますが、審査が厳しめです。

 

融資を断られたとという経営者も多いです。

 

商工ローンは審査が緩いところが多く比較的通りやすいようですが、高金利で負担が大きいです。

 

また既に銀行から融資を受けている場合貸し剥がしに合う可能性がありますので、長期的に付き合う事を考えるとあまりお勧めできません。

 

 

 

では資金繰りに困った場合どうすれば良いのかと思うかもしれません。

 

そこでオススメなのが、最近では資金調達が潤沢でないとお悩みの企業から支持を集めているのがファクタリングです。

 

ファクタリングは従来の資金調達とは異なり、売掛け債権をファクタリング会社に譲渡し回収するという方法です。

 

支払期日前に債権を資金化することができ、急ぎ資金が必要な場合に最適なサービスで、条件が合えば即日資金調達も可能です。

 

審査方法も銀行や商工ローンなどとは異なり、売掛け債権が毎月安定して発生していること、来月入金が100万円以上あること、個人事業でないこと、この3つの条件を満たしていれば比較的依頼が可能なのです。

 

万が一取引先が倒産して債権回収が不能となった場合でもファクタリング会社によっては保証してくれることもありますので、リスクマネジメントにも繋がります。

 

資金ショートは会社の存続危機に関わりますので、まずは相談されてみてはいかがでしょうか?

 


↓ ↓ ↓ ↓


関連ページ

新生銀行のビジネスローンは審査は甘いんでしょうか?
新生銀行が提供している事業運転資金の融資サービスは、審査基準はきびしくないほうなのでしょうか?