消費者金融のビジネスローンの審査基準

 

ビジネスをする上で直ぐにでも資金が必要となるケースは多くあります。

 

すでに銀行から融資が受けられるような状態であれば問題ありませんが、これから新たな資金調達先を探すとなると大変です。

 

申し込んだその日、即日融資をしてもらうにはどうすれば良いのでしょうか?

 

即日融資と言えばやはり消費者金融が強いです。

 

消費者金融と聞くと個人の借り入れのイメージが強いですが、事業性ローンも取り扱いしている業者が多いのです。

 

 

大手であれば即日対応していますので、急な資金ニーズにも応えてくれます。

 

申込をする上での注意点としては時間帯と曜日です。

 

営業時間内に申しこめば直ぐに融資を受けられるわけではありません。

 

即日融資を受けるには遅くとも14時までに全ての手続を済ませておく必要があります。

 

 

自動契約機であれば審査も速いですから、即日借り入れするのであればオススメです。

 

店舗で契約する際は平日のみ対応となりますので、土日に申込をする際は自動契約機の方が良いでしょう。

 

必要な書類は業者によって異なりますが本人確認書と収入を証明するものは必須ですので必ず用意しましょう。

 

 

とは言え、これらの書類が直ぐに用意できない場合もあるかと思います。

 

融資による資金調達が無理な場合、資金ショートしかねません。

 

しかし、ファクタリングという資金調達法でも即日資金調達は難しくありませんので検討してみるとよいでしょう。

 

審査方法も異なり、売掛債権があれば審査通過しやすいですから、そこまで厳しくありません。

 

資金化可能な額も多めですので、場合によっては消費者金融を利用するよりも最適と言えます。

 

まずは各ファクタリング会社で詳細をチェックしてみると良いでしょう。

 

続きを読む≫ 2015/07/06 17:43:06

 

モビットにもビジネスローンがあれば融資を受けたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、今のところモビットは個人キャッシングしかないようです。

 

もし個人事業主であればモビットで「個人」としてお金を借り、事業運転資金に回わすという裏ワザも可能ですが、基本的にはカードローンは事業資金として使用することは出来ませんのでご注意ください。

 

資金が必要となった時に真っ先に利用を考える先が銀行かと思います。

 

低金利で大口借入れに対応していますので、ビジネスの強い味方といえるでしょう。

 

負担が少ないとは言え、必要以上に借りてしまうと非常に危険です。

 

返済可能な額にとどめておくのが基本です。

 

但し銀行の融資は時間がかかりますので、ある程度余裕を持って申し込み出来るのであれば良いですが、直ぐにでも資金が必要な場合は対応できないことが多いので注意が必要です。

 

また審査は厳しいようですので、実際は断られる企業の方が多く、資金繰りは意外と難しいのです。

 

モビットは消費者金融なので即日お金を借りることもできるのではないかと考えがちですが、ビジネスローンはやっていません。

 

 

 

そこでオススメの金融サービスがファクタリングです。

 

これまでの資金調達方法とは異なり、売掛債権を譲渡し早期に資金化することが出来ます。

 

借入れではないので、信用情報に履歴が残らず、即日対応もしていますので資金化するまでに時間がかかりません。

 

審査通過条件は依頼するファクタリング会社によって異なりますが、売掛債権が安定的に発生していると通りやすいです。

 

担保も必要ありませんので利用しやすいサービスといえるでしょう。

 

モビットでの事業ローンをアテにしていた法人企業としては助け舟といえるのではないでしょうか?

 

ちなみにファクタリングは個人事業主ではなく法人向けの金融サービスですので、その点はご注意下さい。

続きを読む≫ 2015/04/07 20:21:07

 

ここでは消費者金融アコムのビジネスローンについてお話します。

 

アコムのビジネスローンでは最高で300万円までの融資を行なっており、金利は年12.0%〜15.0%とカードローン業者ならではの高金利です。

 

ビジネスローンですので総量規制の対象外となり年収3分の1を超える借入れも可能です。

 

即日融資も可能ですので、急な資金調達にも役立ちます。

 

消費者金融は審査が甘い緩いと考えがちですが、実際は銀行の審査と大きく異なることはありません。

 

そのため、アコムの事業者融資でも審査は甘いワケではないのです。

 

債務超過があったり、業績が悪い場合は融資をしてもらえない可能性大です。

 

またアコムのビジネスローンは個人事業主限定ですので、法人は借りることが出来ません。

 

個人名義で借りて資金繰りをするのも良いですが、額もそこまで大きくありませんし、金利も高いですから返済も大変ですので無理して利用する必要はありません。

 

一時的な利用としてキャッシングするのはありですが、長期的な利用には向いていません。

 

 

 

で、あればいま注目されているファクタリングと呼ばれる金融サービスを活用してみるとよいでしょう。

 

売掛債権の支払期日前であってもファクタリング会社に依頼すれば、資金化することが可能ですし、万が一取引先が倒産してしまった場合でも保証してくれますのでリスクヘッジにもなりますのでオススメです。

 

審査方法も銀行や消費者金融とは異なり、ある程度の条件を満たしていれば通りやすいですから、試してみる価値はあります。

 

ファクタリングの一番のメリットとしては、銀行や消費者金融の事業者ローンに断られていても、最短即日で資金を調達することも可能ということです。

 

ファクタリングで資金繰りが順調になれば、銀行でも評価され融資を受けやすくなります。

続きを読む≫ 2015/04/07 20:08:07